新潟はっぴー乳ライフ|ピンクリボンホリデー|ピンクリボン活動

乳がんについてあなたは正しく知っていますか?
トップ - 活動紹介
2016/10/16
ピンクリボンホリデー2016

ピンクリボンホリデー2016 『もう受けた?こわくないよ マンモグラフィ』
日時 2016/10/16(日) 10:00~16:00
会場:新潟日報メディアシップ 新潟市中央区万代3-1-1


【1F みなと広場】(健康ブース、新潟市乳がん検診)

※関係団体による「健康ブース」では、多くの皆さんから無料の「血管年齢測定」や「お薬相談コーナー」などにおいでいただきました。
 健康ブース出展協力団体:県薬剤師会、県臨床検査技師会、県診療放射線技師会
                  新潟マンモグラフィ研究会
※事前予約制の新潟市乳がん検診は、57名が受診されました。


【2F 日報ホール】(市民フォーラム)

第1部:リレー講座「知ればこわくない!乳がんのこと」
 座長:田邊 匡(済生会新潟第二病院乳腺外科)
 講師:神林智寿子(新潟県立がんセンター新潟病院乳腺外科)
     解良絢子(新潟大学医歯学総合病院診療支援部放射線部門)
     金子耕司(新潟県立がんセンター新潟病院乳腺外科)
     二宮一美(新潟市民病院患者総合支援センター)

第2部:トークショー「乳がんよもやま話」
 ゲスト:伊勢みずほ(フリーアナウンサー)
     五十嵐紀子(新潟医療福祉大学社会福祉学部)

※トークショーでは乳がん体験者からのメッセージを伝える「“がん”のち、晴れ」の共著者の2人による軽妙なトークで、乳がんになったことにより幸せの感度が大きくなったことなど、ポジティブなお話を語っていただきました。予想を上回る大勢の方からご来場いただき、急遽、座席を追加するほどの大盛況でした。

2015/10/18
ピンクリボンホリデー2015(1)

ピンクリボンホリデー2015 『大切なあなたを守る マンモグラフィ 』
 日時 2015/10/18(日) 10:00~16:00
 会場 新潟市中央区万代 新潟日報メディアシップ

【1F みなと広場】
※事前予約制の新潟市乳がんマンモグラフィ検診は、予約開始当日に65名の定員達しました。
※パネル展示会場では、医師・看護が来場者の質問・疑問にお答えいたしました。


(2) 患者サロン、ブース出展

※患者サロンでは、あけぼの会新潟支部の皆さんを中心に、リラックスした雰囲気の中で、サバイバー同士相談したり、お話を楽しみました。カバーメイクのコーナーもあり、皆さんメイクを体験されていました。
ブース出展ご協力:
 新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県診療放射線技師会、
 新潟県臨床検査技師会、新潟マンモグラフィ研究会


(3) 2F 日報ホール 市民フォーラム

1部:「知ってほしい乳がん検診 ~基礎から最新トピックまで」
座長:坂田英子(新潟市民病院乳腺外科)
講座:①「乳がん検診の基礎から学ぼう」長谷川美樹(新潟県立がんセンター乳腺外科)
   ②「マンモグラフィのススメ」保坂千津子(新潟県労働衛生医学協会)
   ③「デンスブレストってなあに?」田邊 匡(済生会新潟第二病院外科)
2部:「笑顔のためにできること
      ~勇気の一歩 乳がん検診いってみずほ~」
ゲスト:伊勢みずほさん、和田朋子さん

※今春乳がんサバイバーであることを公表された、フリーアナウンサーの伊勢みずほさんをむかえ、検診の大切さ、がん患者が抱える不安や悩み、家庭や職場、友人たちの支援の大切さについて話していただきました。会場は、超満席となりました。

2015/09/21-9/22
リレー・フォー・ライフ・ジャパン(1)

9月21日~22日、スポーツ運動公園で行われた、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015夜通しウォークに、”新潟はっぴー乳ライフ” チーム総勢・35名で参加してきました。


リレー・フォー・ライフ・ジャパン(2)

天候にも恵まれ、正に”夜通し”歩きとおし、1周約300mのコースを 259周 約77.7kmと、驚異的な結果を残すことができました!

2015/06/01
ピンクリボンホリデー2015のご案内

新潟はっぴー乳ライフ ピンクリボンホリデー2015
『 大切なあなたを守る マンモグラフィ 』

日時: 平成27年10月18日(日)10:00~16:00
会場: 新潟日報メディアシップ(日報ホール、みなと広場)
参加費 :無料

●市民フォーラム(2F日報ホール)
午前の部:患者サロン(10:00~11:30)
経験者同士の気軽な時間をお過ごしください。
※ブース出展(相談支援センター、新潟県臨床検査技師会、新潟県薬剤師会、
          新潟県放射線技師会、人工乳房、下着など予定)
午後の部(13:00~15:30)
1部:リレー講座「知ってほしい乳がん検診 ~基礎から最新トピックまで」
 座長:坂田英子(新潟市民病院乳腺外科)
 講師:①「乳がん検診の基礎から学ぼう」
                  長谷川美樹(新潟県立がんセンター乳腺外科)
    ②「マンモグラフィのススメ」保坂千津子(新潟県労働衛生医学協会)
    ③「デンスブレストってなあに?」田邊 匡(新潟済生会第二病院外科)

2部:トークショー「笑顔のためにできること
           ~勇気の一歩 乳がん検診いってみずほ~」
    ゲスト:伊勢みずほ(フリーアナウンサー)
     司会:和田朋子(フリーアナウンサー)

◆新潟市乳がんマンモグラフィ検診(午前:事前予約制 65名)
◆乳がんに関するパネル展示(1階みなと広場、2階日報ホール)

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部
企画協力:新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟県
診療放射線技師会、新潟県臨床検査技師会、新潟マンモグラフィ研究会
後援:新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県健康づくり財団
、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、
朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟
放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、
FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社

2014/10/05 ピンクリボンホリデー2014

『乳がん検診ー あなたのために!家族のために! 』
開催日時 2013/10/5(日) 10:00~16:00
会場 新潟市中央区万代 新潟日報メディアシップ

広域乳がんマンモグラフィ検診

午前中だけでしたが、事前申し込みされた多くの方に検診を受けていただきました。

1F みなと広場

・県臨床検査技師会ブース(体脂肪測定、血管年齢測定)
・県薬剤師会ブース(お薬相談)
・新潟県放射線技師会ブース(マンモグラフィの実践)

・風船王フージーさんによる、バルーンアートプレゼント

(みなと広場参加人数740名)

2F 日報ホール 午前の部① はっぴー・フェスティバル

♪吹奏楽演奏会 出演:シンフォニア アンサンブル ニイガタ

2F 日報ホール 午前の部②  はっぴー・フェスティバル

♪フラダンス
出演:Hui Hula `O Leialoha と Hula Halau O Ka Manu I`iwi のみなさん

2F 日報ホール 午後の部

1部:リレー講座とパネルデイスカッション
「知っておきたい 乳がん検診と乳がんの基礎知識」
座長:小山 諭
講座:①乳がんの疫学 ②検診の仕組みと現状 ③検診で異常が見つかったら
パネリスト:下越地区:池田義之、新潟地区:坂田英子、中越地区:萬羽尚子、上越地区:佐藤友威
2部:特別講演「がんサバイバーシップから『就労』を考える」
演者:高橋 都
座長:佐藤信昭、内藤桂子

(日報ホール入場者250名)

20F そらの広場 パネル展示

乳がんクイズをしながら乳がんについて知っていただきました。(140名)


◎当日スタッフ(86名)
皆様のおかげをもちまして、盛会裏に終えることができました。感謝申し上げます。

2014/10/05 ピンクリボンホリデー2014

新潟はっぴー乳ライフ ピンクリボンホリデー2014
『 乳がん検診ー あなたのために!家族のために! 』

日時: 平成26年10月5日(日)10:00~16:00
会場: 新潟日報メディアシップ(日報ホール、みなと広場、そらの広場)
新潟市中央区万代3丁目1-1  TEL:025-385-7447
予定参加者: 一般市民 1,000名(日報ホール定員 300名)、参加費 :無料

~市民フォーラム~ 2F 日報ホール
〈午前の部〉はっぴー・フェスティバル
  ・吹奏楽演奏会 出演:シンフォニア アンサンブル ニイガタ
  ・フラダンス、みんなでフラ体験!
   出演:Hui Hula `O Leialoha、 Hula Halau O Ka Manu I`iwi
〈午後の部〉
1部:リレー講演とパネルデイスカッション
  「知っておきたい 乳がん検診と乳がんの基礎知識」
   座長:小山 諭(新潟大学大学院消化器・一般外科准教授)
   パネリスト:
    下越地区:池田義之(県立新発田病院)
    新潟地区:坂田英子(新潟市民病院)
    中越地区:萬羽尚子(長岡赤十字病院)
    上越地区:佐藤友威(県立中央病院)
 ●リレー講演
 ①乳がんの疫学 ②検診の仕組みと現状 ③検診で異常が見つかったら
 ●パネルディスカッションでは、県内各地の検診や診療の現状や事例検討
 「私はどこへ行けばいいの?」を行います。
 ※あなたが感じるいろんなハテナ?を解明します

2部:特別講演「がんサバイバーシップから『就労』を考える」
   演者:高橋 都 (国立がん研究センター
           がんサバイバーシップ支援研究部部長)
   座長:佐藤信昭(新潟県立がんセンター新潟病院)
      内藤桂子(あけぼの会新潟支部)

〈その他同時開催〉
 ・ 新潟市広域乳がんマンモグラフィ検診
   定員70名 事前予約制(午前)
   費用:検診自己負担金は,各市町村の検診料金に準ずる
   ※予約は9月15日からになります。方法はHPにて紹介します。
 ・ 乳がんに関するパネル展示・乳がんクイズ(20F)
 ・ ブース出展(新潟県臨床検査技師会、新潟県薬剤師会、
   新潟県放射線技師会、企業)
 ・ 風船王FOOZY(フージー)さんによるバルーンプレゼンター

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部、
企画協力:新潟県看護協会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、
新潟県臨床検査技師会、新潟県薬剤師会
後援:新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県健康づくり
財団、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社

ピンクリボンホリデー2013ご報告

『 乳がん検診、正しく知って正しく受けよう 』
開催日時 2013/10/20(日) 10:00~16:00
会場 新潟市中央区万代 新潟日報メディアシップ

◆開催内容と一般参加人数◆
◎1F みなと広場 (計509名 )
・マンモグラフィ検診(予約制)
  午前のみ61名が受診されました
・県臨床検査技師会ブース(体脂肪測定、血管年齢測定)
・県薬剤師会ブース(お薬相談)
・パネル展示

◎2F 日報ホール( 講演会一般入場者数 210名)
講演1 「遺伝カウンセリングとは何か?」
ー家族性乳がんの遺伝カウンセリングの実演
   演者:中田 光
講演2 「キレイは生きる力になる」
   演者:山崎多賀子
講演3「乳がんの治療と治療費について」
   演者:神林智寿子
講演4「妊娠、授乳期における乳がん
-産婦人科医の立場から
~妊娠関連乳がんの撲滅を目指して」
   演者:土橋一慶

◎20F そらの広場 (約200名)
・パネル展示、乳がんクイズ 

あいにくの雨でしたが、人の流れが途切れず、乳がんに全く興味のない方にも多数ご参加いただけました。
また、クイズの問題を解きながらパネル内容をじっくりご覧いただけたため、知らなかったことが良くわかったとのご意見をいただきました。

◎一般参加累計:972名
◎当日スタッフ数:85名

皆様のお蔭をもちまして、盛会裏に終えることができました。

2013/10/20
ピンクリボンホリデー2013

新潟はっぴー乳ライフ ピンクリボンホリデー2013
テーマ:『 乳がん検診、正しく知って正しく受けよう 』

日時: 平成25年10月20日(日)10:00~16:00
会場: 新潟日報メディアシップ 2F日報ホールほか
    新潟市中央区万代3丁目1-1  TEL:025-385-7447
参加費: 無料

内容: 講演(2F 日報ホール 定員250名)
午前の部(9:30開場、10:00~11:30 予定)
 ①「遺伝カウンセリングとは何か?」
       ー家族性乳がんの遺伝カウンセリングの実演
  講師:中田 光(新潟大学医歯学総合病院 生命科学医療センター教授)
      田澤立之、遠山 潤、後藤清恵、栗山洋子、藤田沙緒里
           (新潟大学医歯学総合病院生命科学医療センター)
午後の部(13:00~15:30 予定)
 ②「キレイは生きる力になる」
  講師:山崎多賀子(乳がん体験者・美容ジャーナリスト)
 ③「乳がんの治療と治療費について(仮題)」
  講師: 神林智寿子(新潟県立がんセンター乳腺外科)
 ④「妊娠、授乳期における乳がん
    -産婦人科医の立場から~妊娠関連乳がんの撲滅を目指して」
  講師: 土橋一慶(東京 千川産婦人科医院 院長)

〈その他、同時開催〉
・ 「新潟市広域乳がんマンモグラフィ検診」・・・定員70名 事前予約制
  (受付 1F みなと広場、午前のみ)
・ 乳がんに関するパネル展示・乳がんクイズ・・・会場:20F そらの広場
・ ヨガ講習会・・・講師:岡部朋子(ルナワークス)
  午前・午後各1回 定員各20名 事前予約
・メイク講習会・・・講師:山崎多賀子(美容ジャーナリスト) 午後1回
・ 企業展示

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部、
企画協力:新潟県看護協会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会、新潟県薬剤師会
後援: 新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県健康づくり財団、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0

2012/10/08
ピンクリボンホリデー2012

『もう受けた? あなたはどこで? マンモグラフィ検診』
開催日 : 平成24年10月8日(月)体育の日
時 間 : 10:30~16:00 (開場10:00)
場 所 : 朱鷺メッセ 2F 新潟市中央区万代島6-1
参加費 : 無料(事前申し込み不要、どなたでもお気軽にご参加できます)

プログラム
◇第1部:10:30~12:00
『with ~知る・考える・学ぶ~』
  司会 新潟県立がんセンター外科 佐藤信昭
      あけぼの会新潟支部 内藤桂子
  ○講演「再発乳がんの画像検査について」
     新潟県立がんセンター放射線科 塩谷 基
  ○体験談「わたしの体験談 ~泣き虫おっぱい美?魔女の場合」
     乳がん体験者 N.K.
  ○医療・看護相談Q&A
     会場からのご質問に医師、看護師らパネリストがお答えします。
     今回は1対1の相談はございません。全体での質問コーナーです。
     個人的な質問はご遠慮願います。
◇ 第2部: 13:00~14:30
リレー講座 『もっと知ってほしい~マンモグラフィ検診のこと』
  司会 新潟県立がんセンター外科 神林智寿子 
  ① 「ピンクリボン運動と乳がん検診について」
     新潟市民病院乳腺外科 牧野春彦
  ② 「マンモグラフィについて」
     新潟大学医歯学総合病院 診療支援部放射線部門 吉田恭子 
  ③ 「マンモトーム生検について」
     長岡赤十字病院外科 島影尚弘
  ④ 「よりよい乳がん検診のために~していること・できること~」
     新潟大学大学院 消化器・一般外科 長谷川美樹
※チラシ内容と講演順が変更となりました。
◇ 第3部:15:00~16:00
  トークショー クリス松村(タレント) 対談: 遠藤麻理(FMPORT ナビゲーター)

------------------------------
◆新潟県女性特有のがん対策推進事業
「新潟市広域乳がんマンモグラフィ検診」
定 員:160名
受 付:午前9時30分~ 定員になり次第受付終了
     朱鷺メッセ2F 中会議室201
検 診:午前10時00分~午後2時00分
申込み:予約不要。先着順に受付
対 象:新潟県内以下の市町村に居住する40歳以上の偶数年齢の女性と乳がん検診無料クーポン券の届いた女性。
※ 詳しくは、トップページの「7月4日の新着情報」の画面でご確認ください。
費用:検診自己負担金は,各市町村の検診料金に準ずる
持ち物
① 健康保険証もしくは運転免許証(忘れた場合は受診できません)
② 市町村が発行する受診券又は乳がん検診無料クーポン券
③ 検診費用
検診に関する問い合わせ先:
  新潟市在住の方:新潟市保健所健康増進課 TEL: 025-212-8162
  新潟市以外の方:新潟県福祉保健部健康対策課 TEL: 025-280-5199
※視触診は行いません。マンモグラフィは検診車で行います。

◆ マンモグラフィ検診デモ車展示(MMG搭載デモ車で体験できます)
◆ 乳がんに関するパネル展示、乳がんクイズコーナー
◆ 企業展示ブース:
新潟県薬剤師会〈お薬相談〉、新潟県臨床検査技師会〈ストレス測定(仮)〉
人工乳房、術後下着など
◆ チャリティブース

-------------------------------
主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部、
企画協力:新潟県看護協会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会、新潟県薬剤師会
後援: 新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県健康づくり財団、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FMPORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社
協賛: アストラゼネカ(株)、(社)新潟県労働衛生医学協会、小野薬品工業(株)、第一三共(株)、武田薬品工業(株)、日本化薬(株)、(社)新潟県健康管理協会

2012/10/08
第6回 新潟はっぴー乳ライフ 教育セミナー開催のご案内

第6回 新潟はっぴー乳ライフ 教育セミナー開催のご案内

下記の要領にて、第6回新潟はっぴー乳ライフ教育セミナーを開催します。
分子標的薬も登場し、がん薬物療法の進歩に伴い、様々な皮膚障害が見られるようになって来ました。発生を予測し、早期に的確な対応ができるよう、ポイントを解説していただきます。

    - 記 -
日 時 :平成24年3月3日(土) 13:30~16:10
場 所 :新潟駅前カルチャーセンター会議室 802室
新潟市中央区東大通1-1-1 三越ブラザー共同ビル8F
参加費:500円 (事前参加申し込みの必要はございません)
対 象:医療従事者 (一般、患者様はご参加できません)

開会挨拶・総会: (13:30~13:40)
佐藤 信昭 先生 (新潟県立がんセンター 外科)

【第Ⅰ部】基調講演: (13:40~14:30)
司会: 親松 学先生(佐渡総合病院 外科)
    「乳がん薬物療法による皮膚障害」
     講師 竹之内 辰也 先生 (新潟県立がんセンター新潟病院 皮膚科)

(休憩10分)

【第Ⅱ部】パネルディスカッション: (14:40~16:10)
「乳がん薬物療法を受ける患者のケア」
司会:親松 学先生(佐渡総合病院 外科)
    丸山 美香先生(新潟県立がんセンター がん看護専門看護師)
パネリスト:
竹之内辰也先生(新潟県立がんセンター 皮膚科)
丸山 陵子先生(長岡赤十字病院 がん専門薬剤師)
磯貝佐知子先生(新潟県立がんセンター がん化学療法看護認定看護師)
三浦一二美先生(厚生連長岡中央綜合病院 看護師)

閉会の辞:親松 学 先生 (佐渡総合病院 外科)

尚、駐車場は有料になりますので、公共交通機関でお越しください。

- 共催 -
新潟はっぴー乳ライフ、ファイザー株式会社、エーザイ株式会社

2011/10/17
ピンクボンホリデー2011終了しました

第5回目を迎えるイベントですが今年も無事終了しました。
県のモデル(マンモグラフィ)検診、無料超音波検診に多くの方より興味を持っていただき、この機会に検診を初めて受けていただけたことはうれしいかぎりです。
チャリティブースもにぎわい、スイーツも好評でした。
画像は【第1部】リレー講座と【第2部】室井佑月さん×小野沢裕子さんのトークショーの模様です。

2011/10/16
ピンクリボンホリデー2011

新潟はっぴー乳ライフ ピンクリボンホリデー2011
『 乳がんを心配していませんか? 受けよう!マンモグラフィ 』

開催日: 平成23年10月 16日(日) 10:00~16:00
会場: 朱鷺メッセ(スノーホールほか)新潟市中央区万代島6-1
入場: 無料   参加人数: 1,000人
内容: 市民フォーラム
◇第1部:(仮)教えて先生!乳がん検診と早期発見 (メインホールA)
 司会:武藤一朗/新潟県立中央病院
 ①「エコーについて」小山 諭/新潟大学医歯学総合病院
 ②「マンモグラフィについて」親松 学/佐渡総合病院
 ③「乳がん検診について」佐野宗明/新潟ブレスト検診センター
 ④「企業検診での取り組みについて」小坂智恵子/パナソニック電工(株)
 ⑤「検診による早期発見の恩恵と温存手術」佐藤信昭/県立がんセンター
 ⑥「自己触診指導などについて」田村恵美子/県立がんセンター看護師

◇第2部:トークショー『自分らしい生き方のヒント(仮)』 (メインホールA)(15:00~16:00)
  トークゲスト:室井佑月さん(作家) 司会:小野沢裕子(フリーアナウンサー)

◆ 乳がん超音波無料検診(対象:30代・当日先着20名)

◆「にいがた"女性のがん"プロジェクト 乳がん検診モデル事業」
  マンモグラフィ検診とコラボします(対象:40才以上・100名 要予約)

◇ 乳がんに関する医療・看護相談(20名)◇ 乳がんに関するパネル展示
◇ FMPORT79.0:ステッカーキャンペーン
◇ チャリティ講座「リンパ浄美セラピー」
◇ チャリティブース(女性の健康・美を応援するブースが出展)
★限定オリジナルスイーツを多数ご用意しております★
◇ 企業展示ブース
◇ お薬相談(新潟県薬剤師会)、ストレス測定(新潟県臨床検査技師会)

主催: 新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部
企画協力: 新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会
後援: 新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、公益財団法人新潟県健康づくり財団、NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社

2011/03/05
新潟はっぴー乳ライフ 教育セミナー

日 時:平成23年3月5日(土)14:30~16:30
場 所:新潟駅前カルチャーセンター会議室 802室
新潟市中央区東大通1-1-1 三越ブラザー共同ビル8F
参加費:500円 (事前参加申し込みの必要はございません)
対 象:医療従事者(一般、患者様はご参加できません)

式次第
開会挨拶・総会:佐野宗明先生 (新潟ブレスト検診センター所長)  
総合司会:武田信夫先生 (新潟県立新発田病院外科)

【Ⅰ部】「当院の相談支援センターについて -事例報告」
 ・県立がんセンター新潟病院における退院調整の現状
   佐野カンナ先生 (県立がんセンター新潟病院 看護師 在宅患者支援窓口) 
 ・乳がん患者とその子供への支援について
   田村恵美子先生 (県立がんセンター新潟病院 乳がん看護認定看護師)

【Ⅱ部】特別講演: (15:30~16:30)
座長:武田信夫先生 (新潟県立新発田病院 外科)
『がん相談支援センターとは -東京共済病院-』
演者:大沢 かおり先生 (東京共済病院 メディカルソーシャルワーカー)

閉会の辞:武田信夫先生 (新潟県立新発田病院外科)

尚、駐車場は有料になりますので、公共交通機関でお越しください。
- 共催 -
新潟はっぴー乳ライフ
大鵬薬品工業株式会社、協和発酵キリン株式会社

2010/10/09
ピンクリボンホリデー2010

ピンクリボンホリデー2010
『今、乳がんは18人に1人 勇気を出して検診に』

開催日時:平成22年10月9日(土)
会場:朱鷺メッセ(新潟市)2F スノーホールなど
参加費:無料、予定参加人数:約1,000名

●プログラム
【フォーラム】:スノーホールA、定員500名
開場12:30、13:00~16:00
◇第1部:パネルディスカッション (13:10~14:40)
『女性はなぜマンモグラフィを受けないのか?』
5月に実施した一般女性へのアンケートを基に、検診を受けない理由を探り、その具体的な対策と今後の乳がん検診のあり方について考えます。ご意見のある方、多数ご参加ください。
座長:佐藤信昭(新潟県立がんセンター外科)
パネリスト:
山﨑 理 (新潟県健康対策課)
森澤真理 (新潟日報社文化部・部長兼任編集委員・論説委員)
八木沢真知子 (新潟市保健所健康衛生課)
海津牧子 (新潟県保健衛生センタ-放射線課)
大関芳子 (ティンクルプランニング代表取締役)
栗山靖子 (ビープロデュース代表取締役)
西條和佳子 (NPO ワーキンク・゙ウィメンズ・アソシエーション常任理事)
進行:小野沢裕子 (フリーアナウンサー)

◇第2部:大桃美代子さんトークショー(15:00~16:00)
『大桃流・元気のひみつ』

【患者サロン】・・・乳がん患者様・ご家族対象
◇講演:中会議室201A:13:00~14:30、定員100名
内容:『再発リスクをさげるには(仮)』、質問コーナー
講師:神林智寿子(新潟県立がんセンター外科)
◇上肢リンパ浮腫講習:中会議室201B:定員各30名
①10:00~②11:30~③13:30~(各60分)
看護師、リンパ浮腫の専門家によるセルフリンパドレナージの実践講習

【乳がんに関する医療・看護相談】:小会議室203:10:00~12:00
事前予約制(約20人)

【パネル・ポスター展示】:メインホールB:10:00~
乳がんに関するパネル展示
*チャリティブース~ハンドマッサージ(カーヴドッチ様)、ピンクリボン缶バッジ(第一印刷様)~

その他ブース出展:あけぼの会、企業、新潟県臨床検査技師会など

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部
企画協力:新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会
後援:新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県成人病予防協会、日本対がん協会新潟県支部、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社

2010/10/09
ピンクリボンホリデー2010

ピンクリボンホリデー2010
『今、乳がんは18人に1人 勇気を出して検診に』

開催日時:平成22年10月9日(土)
会場:朱鷺メッセ(新潟市)2F スノーホールなど
参加費:無料、予定参加人数:約1,000名

●プログラム
【フォーラム】:スノーホールA、定員500名
         開場12:30、13:00~16:00
◇第1部:パネルディスカッション (13:10~14:40)
      『女性はなぜマンモグラフィを受けないのか?』
  5月に実施した一般女性へのアンケートを基に、検診を受けない理由を探り、その具体的な対策と今後の乳がん検診のあり方について考えます。ご意見のある方、多数ご参加ください。
  座長:佐藤信昭(新潟県立がんセンター外科)
  パネリスト:
     山﨑 理 (新潟県健康対策課)
     森澤真理 (新潟日報社文化部・部長兼任編集委員・論説委員)
     八木沢真知子 (新潟市保健所健康衛生課)
     海津牧子 (新潟県保健衛生センタ-放射線課)
     大関芳子 (ティンクルプランニング代表取締役)
     栗山靖子 (ビープロデュース代表取締役)
     西條和佳子 (NPO ワーキンク・゙ウィメンズ・アソシエーション常任理事)
  進行:小野沢裕子 (フリーアナウンサー)

◇第2部:大桃美代子さんトークショー(15:00~16:00)
    『大桃流・元気のひみつ』

【患者サロン】・・・乳がん患者様・ご家族対象
◇講演:中会議室201A:13:00~14:30、定員100名
    内容:『再発リスクをさげるには(仮)』、質問コーナー
    講師:神林智寿子(新潟県立がんセンター外科)
◇上肢リンパ浮腫講習:中会議室201B:定員各30名
    ①10:00~②11:30~③13:30~(各60分)
    看護師、リンパ浮腫の専門家によるセルフリンパドレナージの実践講習

【乳がんに関する医療・看護相談】:小会議室203:10:00~12:00
    事前予約制(約20人)

【パネル・ポスター展示】:メインホールB:10:00~
    乳がんに関するパネル展示
  *チャリティブース~ハンドマッサージ(カーヴドッチ様)、ピンクリボン缶バッジ(第一印刷様)~

その他ブース出展:あけぼの会、企業、新潟県臨床検査技師会など

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部
企画協力:新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会
後援:新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県成人病予防協会、日本対がん協会新潟県支部、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社

2010/05/03~05/05
万代アースフェスタ

ゴールデンウイークの3日間、新潟市万代にて開催される「万代アースフェスタ」にブース出展しました。
内容は、ピンクリボンツリー、パネル展示、アンケート調査など

*3日間で、合計763名の方よりアンケートにお答えいただきました。
アンケートの結果と皆様のご意見は、10/9のピンクリボンホリデー2010、パネルディスカッションで発表いたします!!

2010/03/13
教育セミナー

新潟はっぴー乳ライフ 教育セミナー

日 時 : 平成22年3月13日(土)14:00~16:00
場 所 : コープシティ花園 「ガレッソホール」 http://www.garesso.jp/
新潟市中央区花園1丁目2番2号 TEL:025-248-7511
参加費 : 500円(事前参加申し込みの必要はございません)
対 象 : 医療従事者(一般、患者様はご参加できません)

総合司会:長岡赤十字病院外科 島影 尚弘先生

【Ⅰ部】
乳がん患者さんの上肢リンパ浮腫に関する事例報告: 14:10~14:40
  長岡赤十字病院 外科外来師長 井木 優子 先生
  新潟市民病院 副師長   石川 なつみ 先生
  新潟県立がんセンター 乳がん看護認定看護師 田村 恵美子 先生

【Ⅱ部】
特別講演: 14:40~15:40
『 リンパ浮腫の予防と治療 』
  座長: 新潟県立がんセンター新潟病院 外科 佐藤 信昭 先生
  演者:九州中央病院 副院長 北村 薫 先生

【Ⅲ部】
ディスカッション: 15:50~16:30
  司 会:     長岡赤十字病院  島影 尚弘 先生
  コメンテーター:九州中央病院  北村 薫 先生
     新潟がんセンター  佐藤 信昭 先生
     第Ⅰ部で発表された看護師の皆様

共催:ノバルティスファーマ株式会社
問い合わせ先:新潟はっぴー乳ライフ事務局


2009/10/18
ピンクリボンホリデー2009

新潟はっぴー乳ライフ ピンクリボンホリデー2009
~愛する家族みんなで考えよう! 乳がんのこと~

開催日時:平成21年10月18日(日)10時~16時
会 場:新潟市・朱鷺メッセ2F スノーホール他

◇フォーラム◇
①「なぜ今乳がん? ~聞いて得するリスクと検診~」
  演者 佐野 宗明(新潟ブレスト検診センター)
②「乳がんなんて怖くない!早期発見。なが~く共存!」
  演者 小倉 恒子(耳鼻咽喉科医/乳がん経験者)
③家族から
「娘より」/松村 道子(フリーアナウンサー)
「夫より」/内藤 貞夫(日報キャリアコム)
④パネルトーク「乳がんなんかに負けないで」
  司会:佐藤信昭(新潟県立がんセンター)
  パネリスト:小倉 恒子、松村 道子、内藤 貞夫
◇パネル展示◇
  画像・ポスター展示、自己検診DVDの上映
◇乳がんに関する医療・看護相談◇
◇患者サロン◇
◇ドキュメント上映◇
  TBSドキュメント番組「余命1ヶ月の花嫁」上映
◇展示ブース◇
新潟県臨床検査技師会出展ブース
新潟県放射線技師会出展ブース
術後下着、ウイッグ、人工乳房
リンパマッサージ関係など
◇その他◇
ピンクリボンメッセージ、ピンクリボンボードの作成
えんじぇるさんによるバルーンデコレーション&バルーンプレゼント

◇参加人数◇
フォーラム:約360名
医療看護相談:21件
患者サロン:60名
ドキュメント上映:65名

主催:新潟はっぴー乳ライフ、あけぼの会新潟支部
企画協力:新潟県看護協会、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟県放射線技師会、新潟県臨床検査技師会
後援:新潟県、新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県成人病予防協会、日本対がん協会新潟県支部、新潟日報社、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、朝日新聞新潟総局、日本経済新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、燕三条エフエム放送株式会社


2009/10/10 
ピンクライトアップ

ライトアップ期間:2009年 10月10日(土)~10月18日(日)
10/10に点灯式を行いました。
祝辞 竹内 裕様(新潟市保健所長) 佐々木繁様(新潟県成人病予防協会理事長)


2009/09/19 
ピンクリボンPR横断幕ウォーク

ビックスワンにてアルビレックス戦
ハーフタイムにピンクリボンPR横断幕ウォークを行いました。
晴天にも恵まれ、94名の関係者がスタンドに集結。おそろいのピンクリボンTシャツを着て「乳がん撲滅」をPRしました。

2009/05/13 
ピンクリボン啓蒙パネル展示 2

「余命1カ月の花嫁・乳がん検診全国キャラバン」in 新潟(BSN新潟放送にて)
マンモグラフィ画像や啓蒙パネル展示を共催


2009/05/07 
ピンクリボン啓蒙パネル展示 1

~05/12 イオン新潟南ショッピングセンター1Fロビーにて
「余命1カ月の花嫁・乳がん検診全国キャラバン」(BSN新潟放送共催)


2009/03/07 
教育セミナー(医療従事者向け)ガレッソホール

1部:日ごろ困った事例の報告とディスカッション
    新潟大学医歯学総合病院 がん化学療法認定看護師 奥山晶子先生
    長岡赤十字病院 乳がん看護認定看護師 小川知恵先生
    新潟県立がんセンター新潟病院 乳がん看護認定看護師 田村恵美子先生

2部:特別講演「乳がん患者の心の問題とその対応」
大西秀樹先生(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科)

▲ページの先頭へ戻る

 

2008/10/26
ピンクリボンホリデー2008『Touch your self ・・・まず自分でできることから』

会場:朱鷺メッセ(新潟市)

【フォーラム】

第1部 『乳がん検診を受ける前に』 小山諭(新潟大学第一外科)
     『自己触診があなたを救う!!』 佐藤信昭(新潟県立がんセンター外科)
     『マンモグラフィの話 「撮影者の立場から」』 皆川靖子(中条中央病院 診療放射線技師)
     『はじめまして。乳がん看護認定看護師です』 小川知恵(長岡赤十字病院 看護師)

第2部 『芸能界で乳がんと闘って』 対談:音無美紀子(女優)とワット隆子(あけぼの会会長)

【無料マンモグラフィ検診】
【無料超音波検診】
【乳がんに関する医療・看護相談】
【展示ブース】
(マンモグラフィ画像、乳腺に関するパネル展示、ピンクリボングッズ販売、 術後下着相談、販売、ほか)

フォーラム参加者:520名
マンモグラフィ検診受診者:267名(40歳以上対象)
無料超音波検診:25名
医療・看護相談:9名


無料マンモグラフィ検診(朱鷺メッセ屋外)

パネル展示

第一部:講演

企業展示ブース

第二部:音無さんとワットさんの対談

スタッフ一同
2008/10/18~10/26
ピンクライトアップ(NEXT21)
2008/08/30-31
ワンコイン・マンモグラフィ検診(24時間テレビ・万代シティ)

マンモグラフィ検診受診者:94名(40歳以上対象)

2008/03/01
教育セミナー(医療従事者向け)「乳がん地域連携について」

特別講演「乳がん術後フォローアップと地域連携」 池田文広先生(前橋赤十字病院外科)

 

▲ページの先頭へ戻る

 

2007/10/21
ピンクリボンホリデー2007『全ての女性に知ってほしい乳がん』

会場: 朱鷺メッセ(新潟市) スノーホール

【フォーラム】

 『ダイエットと乳がん 』 対談:小山諭(新潟大学第一外科) 、村山稔子(栄養士)
 『乳がん検診について 』 佐藤信昭(新潟県立がんセンター外科)
 『あなたとあなたを愛する家族のために』 松田壽美子(J.POSH)
 『生命の話をしよう』 中村ますみ(女優・サバイバー)講演と歌唱
 【無料マンモグラフィ検診】 【乳がんに関する医療・看護相談】

【展示ブース】

フォーラム参加者:511名
マンモグラフィ検診受診者:443名(30歳以上対象)
医療・看護相談:4名

朱鷺メッセ屋外にて、あいにくの雨模様の中 たくさんの人に受診していただきました。

第一部:松田さん(J-posh)講演

第二部:中村ますみさん

スタッフ一同
2007/9/1-9/7
ギャラリーパネル展示(NEXT21 市民プラザ)
2007/3/
教育セミナー(医療従事者向け)外来化学療法

 

▲ページの先頭へ戻る